スノボHP&モーグル 世界選手権代表発表 戸塚、堀島ら選出

[ 2021年2月16日 05:30 ]

 全日本スキー連盟は15日、米コロラド州アスペンで3月7~16日に開かれるスノーボード・パーク系種目の世界選手権のハーフパイプ(HP)代表を発表し、男子は今年1月末に同会場で開催された冬季Xゲームを制した戸塚優斗(ヨネックス)や同3位の平野流佳(太成学院大)らが選ばれた。

 また、フリースタイルスキー・モーグルの世界選手権(3月8~11日・アルマトイ=カザフスタン)代表8選手も発表され、男子で17年大会2冠の堀島行真(トヨタ自動車)や、女子で16歳の川村あんり(東京・日体大桜華高)らが出場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月16日のニュース