寺田明日香「ハードルを跳べてしまう」スーツの着心地に驚き

[ 2021年2月16日 15:09 ]

実際にハードルを跳んでスーツの伸縮性をアピールする寺田明日香
Photo By スポニチ

 陸上女子100メートル障害日本記録保持者の寺田明日香(31=パソナグループ)が16日、東京都内で行われた、スーツに見える作業着を手掛ける「WWS(ダブリューダブリューエス)」の新戦略発表会にブランドアンバサダーとして出席した。寺田はストレッチ性を兼ね備えた同社のスーツを着用し、実際にハードルを跳んで動きやすさをアピール。「ハードルを跳べてしまうくらいの着心地」と機能性に驚いていた。

 同スーツは水道工事現場の社員向けユニフォームとして開発され、365日洗濯機で洗えるタフさもある。ママさんアスリートでもある寺田は「洗濯も楽にできる。軽いけど、暖かくもあるのでカーディガンとして使う場面も多い」と話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月16日のニュース