貴乃花氏「その地位で終わる子ではない。道は開かれている」新十両に前進した元付け人の幕下・貴健斗を激励

[ 2021年1月22日 00:00 ]

SSK社のCM発表のリモート会見を行う貴乃花氏
Photo By 提供写真

 貴乃花氏は開催中の初場所もテレビで見ている。親方時代の付け人で、西幕下筆頭の貴健斗(常盤山部屋)も4勝2敗と十両昇進に向かって前進。「あの子を育ててきて感じることは、その地位で終わる子ではないので道は開かれると思います」と太鼓判を押していた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月21日のニュース