水谷隼 全日本初Vの及川に“秘策”伝授、前日にLINEで「明日の試合のことを考えないで…」

[ 2021年1月17日 18:56 ]

卓球の水谷隼
Photo By スポニチ

 卓球男子で東京五輪代表に内定している水谷隼(31=木下グループ)が17日、自身のツイッターを更新。同日に行われた全日本卓球選手権男子シングルス決勝で勝利し、初優勝を飾ったチームメートの及川瑞基(23=木下グループ)を祝福し“秘策”を伝授していたことを明かした。

 決勝戦終了直後に「及川おめでとう ずっと信じてた」とつづり、前日16日午後4時過ぎに及川とLINEでやりとりした画面を投稿。LINEでは「助言ください。笑」「優勝するための。笑」とアドバイスを求める及川に「明日の試合のことを考えないでしっかり寝る」などとを授けていた。

 水谷は、一昨年に全日本選手権シングルス歴代最多を更新する10度目の優勝を飾った際、「自分を褒めたい。全日本の出場はこれで最後にしたい」と宣言。同選手権シングルスから“卒業”している。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月17日のニュース