福岡で誕生シンデレラボーイ!吉田祐也とは…今年1月の箱根駅伝4区で区間新

[ 2020年12月7日 05:30 ]

福岡国際マラソン ( 2020年12月6日    福岡市・平和台陸上競技場発着 スタート時の天候=晴れ、気温13・5度、湿度55%、北西の風0・7メートル )

優勝タイムと記念写真に納まる吉田祐也(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 【吉田 祐也(よしだ・ゆうや)】

 ☆生まれとサイズ 1997年(平9)4月23日生まれ、埼玉県東松山市出身の23歳。1メートル64、47キロ。

 ☆競技歴 小学校時代に持久走大会での優勝を目指して陸上を始め、東農大三高から青学大に進学。今春GMOインターネットグループに入社した。

 ☆大学駅伝 1、2年は3大駅伝の出場はなく、力をつけた3年の18年全日本大学駅伝でデビューし、5区区間賞。今年1月の箱根駅伝4区では初出場ながら区間新記録をマーク。

 ☆引退決意 引退レースとして出場した20年別大マラソンで好走。瀬古氏からの「もったいない。やったらいいじゃないか」という言葉にも後押しされて現役続行を決断した。

 ☆練習の虫 「止めるのが仕事」と花田監督が言うほど練習にのめり込む。ジョグには2時間を費やし、1日最大60キロを走ったこともある。
 ☆自己ベスト 5000メートルは13分36秒86。1万メートルは28分19秒07。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年12月7日のニュース