美誠 コロナ下での国際大会開催に「感謝」 中国遠征から帰国

[ 2020年11月25日 05:30 ]

中国遠征から帰国しオンライン取材を受けた伊藤美誠(代表撮影)

 卓球の伊藤美誠(20=スターツ)が8カ月ぶりの国際大会となった中国遠征から24日に帰国し、オンライン取材に応じた。

 女子W杯は銅メダルを獲得するなど2戦とも4強入り。ただ、滞在中は突然のスケジュール変更、予定していた練習相手の不在など、ドタバタに悩まされた。コロナ下での開催を「本当に感謝したい」と礼を言いつつ「こういうふうに改善してほしいと思ったことを、お偉いさんっていうんですか?そういう方々にしっかり言おうかな」と主張する考えを示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年11月25日のニュース