フィギュア世界ジュニア選手権が中止 ISU発表

[ 2020年11月25日 11:06 ]

本田ルーカス剛史
Photo By スポニチ

 国際スケート連盟(ISU)は24日、21年3月1~7日に中国・ハルビンで開催される予定だったフィギュアの世界ジュニア選手権を新型コロナウイルスの影響を考慮して中止にすると発表した。日本からは23日まで行われた全日本ジュニア選手権で優勝した男子の本田ルーカス剛史、女子の松生理乃、アイスダンスの吉田唄菜、西山真瑚組の出場が内定していた。

 また、12月の北京開催が中止となったグランプリファイナルの代替地は未定。日程を含めて保留とし、早急に結論を下すという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年11月25日のニュース