羽生結弦が全日本選手権にエントリー

[ 2020年11月25日 16:48 ]

羽生結弦
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート男子で14年ソチ、18年平昌五輪連覇の羽生結弦(25=ANA)が12月24日開幕の全日本選手権(長野・ビッグハット)にエントリーした。日本スケート連盟が25日に発表した同大会のエントリーリストに名を連ねた。

 出場予定だった今年3月の世界選手権(カナダ・モントリオール)が新型コロナウイルスの影響で中止。今季は新型コロナウイルスによる感染リスクなどを考慮してグランプリ(GP)シリーズ欠場を決断していた。

 新型コロナウイルスの感染が再び広がっており、全日本選手権の出場については慎重に判断していく。出場となれば、初優勝した今年2月の四大陸選手権(韓国・ソウル)以来約10カ月ぶりの実戦で今季初戦となる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年11月25日のニュース