櫻坂46・菅井友香、馬術3種目を紹介「経験がものを言う分奥深い」

[ 2020年10月31日 05:30 ]

メディア馬術講座で、笑顔で手を降る櫻坂46・菅井友香
Photo By スポニチ

 日本馬術連盟の馬術スペシャルアンバサダーを務める櫻坂46の菅井友香(24)が30日、都内で行われたメディア向け勉強会で特別講師として登場した。馬場馬術で全日本チルドレンライダー選手権2位の実績を持つ菅井は、五輪で実施される障害、馬場、総合の3種目を紹介。特に馬場では「競技中は緊張して、呼吸できないくらいです」と自身の経験を語った。

 アンバサダー就任4年目。東京五輪会場の馬事公苑が昨年末にリニューアルされてから初めて騎乗した姿を披露するなど、盛り上げた。競技の魅力については年齢層の広さや男女混合であることを挙げ「経験がものを言う競技。その分奥が深いです」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年10月31日のニュース