テニスATP委員会 A・マリーら4人を新役員に選出

[ 2020年10月14日 05:30 ]

 男子ツアーを統括するATPの選手委員会は12日、元世界ランキング1位のA・マリー(英国)ら4人を新たな役員に選出したと発表した。

 委員会代表だったジョコビッチ(セルビア)ら役員4人が、ATPの意思決定に選手の意見をより反映させることを目的に8月末に委員会離脱と新団体設立を表明。ジョコビッチは200人以上の選手が賛同したと訴えたが、役員のナダル(スペイン)やフェデラー(スイス)は委員会に残った。新代表はアンダーソン(南アフリカ)が務める見通し。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月14日のニュース