いとこ同士W島田初V 北海道高校ゴルフ新人大会

[ 2020年10月14日 05:30 ]

高校男子優勝の島田温太(左)と同女子優勝の島田ゆら
Photo By スポニチ

 令和2年度北海道高校ゴルフ新人大会・中学生大会は13日、勇払郡安平町・セベズヒルGC(高校男子6958ヤード、同女子・中学男女6459ヤード、いずれもパー72)で1日競技で行われ、高校男子は島田温太(札幌光星1年)が2バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの75で2位に6打差をつけ、同女子は、いとこの島田ゆら(北星学園大付1年)が2位に3打差の80で、それぞれ初優勝した。

 中学男子は塩原琉之介(青翔2年)ら3人が79で並び、大会規則マッチングスコアカード方式でイン38の塩原が制した。同女子は田中心結(明星3年)が1打差で連覇した。高校、中学の男女成績上位者は来年3月の全国大会(兵庫県三木市)の出場権を獲得した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月14日のニュース