麻雀プロリーグ戦「Mリーグ2020」開幕!総勢30人のMリーガーが熱闘を繰り広げる

[ 2020年10月7日 12:00 ]

出場8チームがそろって行われたMリーグ開幕式
Photo By 提供写真

 5日に3季目が開幕した麻雀プロリーグ戦・Mリーグ2020シーズンはトッププロがしのぎを削り、覇を競うチーム対抗戦。ナショナルリーグを通じて麻雀の楽しさ、素晴らしさを世の中に発信する。

 Mリーグは競技麻雀の普及と発展を目的として18年7月17日に発足した。今季は7月27日に実施したドラフト会議での指名選手、そして契約更改選手との交渉を経て参加8チームが各3~4人の所属選手と契約を締結。総勢30人のMリーガーによる熱い戦いとなる。

 今季も昨季と同様にセミファイナル制を導入し、レギュラーシーズンは10月~翌年3月末までの開催期間に各チーム90試合が行われる。セミファイナルシリーズはレギュラーシーズンの上位6チームが各16試合、ファイナルシリーズはセミファイナルシリーズの上位4チームが各12試合を行い、いよいよ優勝チームが決定する。

 また、今季はレギュレーションが変更となり、2020シーズンから起算して閉幕時に2季連続で4位以内に入れなかったチームは、その翌シーズンにおいて最低1人の入れ替えまたは追加によってチーム編成を変更すること、自由契約になった選手は翌シーズンに所属していたチームとの再契約は不可とすることがルール化された。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年10月7日のニュース