貴景勝「優勝しないといけない」 正代にはライバル心

[ 2020年10月7日 05:30 ]

11月場所に向け、稽古を再開した貴景勝
Photo By 代表撮影

 大関・貴景勝(24=千賀ノ浦部屋)も都内の同部屋で稽古を再開し、四股やスクワットの他にダンベルを使ったパワー系のトレーニングも取り入れて約2時間、汗を流した。

 2度目の賜杯を目指す来場所へ「突き、押しの攻撃力を高めていきたい。パワーの上積みしかない。大関だから優勝しないといけない」と意欲を燃やした。今後は大関3人による綱獲り争いにも注目が集まる。

 新大関・正代の誕生には「強いから大関に上がった。それぞれが先を見据えて頑張ればいい。全員に負けたくない」とライバル心をのぞかせた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年10月7日のニュース