佐藤駿がフジ・コーポレーションと所属契約 「活躍をバックアップ」

[ 2020年10月1日 16:07 ]

佐藤駿
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート男子で19年ジュニアグランプリファイナル王者の佐藤駿(16)が1日、カー用品の販売を行うフジ・コーポレーションと所属契約を締結した。

 同社は宮城県富谷市に本社を置いており、「佐藤選手は5歳より仙台でスケートを始め、2019年ジュニアグランプリファイナルに優勝するなど、次世代の日本男子フィギュアスケートを担うホープとして、2022年2月に行われる北京オリンピックの出場を目指して挑戦を続けております。当社は、佐藤駿選手の活動をバックアップしていきます」とした。

 複数の4回転ジャンプを操る佐藤は、今季からシニア転向。2日開幕の関東選手権(茨城県ひたちなか市)にエントリーしている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月1日のニュース