小池、100メートルでは3番目の10秒33 “主戦場”200メートルでは1位に

[ 2020年9月7日 05:30 ]

陸上 富士北麓ワールドトライアル ( 2020年9月6日    山梨・富士北麓公園陸上競技場 )

男子100メートルで10秒13をマークしたケンブリッジ飛鳥(左)と10秒33の小池祐貴
Photo By 共同

 男子100メートルの1本目に出場した小池は3番目のタイムとなる10秒33。9秒台をマークした昨季の状態までの復調に向け「タイムは伸びていないが改善傾向。悪くない」と手応えを口にした。

 約1年ぶりに出場したという主戦場の200メートルでは20秒76(向かい風0・6メートル)の1着でフィニッシュ。「どうやって走るんだっけ?という感じで走りました」と笑いを誘っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月7日のニュース