石川遼、コロナ禍の大会が無事終了「ある意味の成功体験」

[ 2020年9月7日 05:30 ]

男子ゴルフツアー フジサンケイ・クラシック最終日 ( 2020年9月6日    山梨県 富士桜CC=7566ヤード、パー71 )

最終日、3番、ティーショットのあとクラブから手を放す石川遼
Photo By 代表撮影

 石川は序盤からボギーが先行する苦しい展開で74とスコアを3つ落とした。21位に終わり「ショットは良かったが、1Wと3Wがコントロールできていない」と4日間を振り返った。

 コロナ禍のなかで大会が無事に終了したことには、「ある意味の成功体験というか、今後に向けては非常に重要な1試合だったと思います」と意義を強調。次戦となる17日開幕の全米オープン(ニューヨーク州)に向けて再び渡米する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月7日のニュース