全米前哨戦に優勝のジョコビッチ “新選手会”設立へ各選手の協力を呼びかけ

[ 2020年8月31日 05:30 ]

ウエスタン・アンド・サザン・オープン男子で優勝したジョコビッチ (AP)
Photo By AP

 男子決勝は世界ランク1位のジョコビッチ(セルビア)がラオニッチ(カナダ)に逆転勝ちして通算80勝目。今季23戦全勝で全米オープンに臨むことになった。

 一方で男子ATPツアーの選手委員会代表を辞任し、選手の意見を反映させるためのプロ選手協会を新たに設立する計画を示し、各選手に協力を要請。しかし、ナダル(スペイン)、フェデラー(スイス)、マリー(英国)は「今は分断ではなく団結する時」と反対の姿勢を示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月31日のニュース