松島幸太朗 紅白戦で2トライ演出「凄く達成感がある」 9・6公式戦に弾み

[ 2020年8月31日 05:30 ]

クレルモンの練習でFBとしてプレーする松島
Photo By 共同

 ラグビーのフランス1部クレルモンは29日、本拠スタジアムに約5800人の観客を集めてチーム内マッチを行った。日本代表FB松島幸太朗(27)は青組で先発フル出場。全2トライに絡む活躍を見せた。移籍初年度の松島はシーズン前の実戦を全て終え、9月6日のトゥールーズ戦から公式戦に臨む。

 試合は青組が14―42と完敗。それでも“ホームデビュー”となった松島は「結果は負けたが初めてホームで試合をして凄く達成感がある」と充実感を口にした。当初はリヨンと対戦予定だったが、相手側に新型コロナウイルス感染者が出て中止。急きょ組まれたチーム内マッチで、多くのファンの視線を集めた15番は満足げに振り返った。

 開始直後はバックスリーをリードして好機を演出し、前半5分にWTBベサムのトライの起点をつくった。「先週と比べてコミュニケーション、連係の部分は確実にアップしていると思うので、引き続きコミュニケーションを取りながらやっていきたい」。日本が誇るFBの臨戦態勢が整った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月31日のニュース