コロナ感染防止講習会 親方、力士ら950人参加

[ 2020年8月31日 05:30 ]

両国国技館で開かれた新型コロナウイルスの感染防止に関する講習会
Photo By スポニチ

 日本相撲協会は30日、新型コロナウイルスの感染防止に関する講習会を開き、親方、力士らの協会員に加え一部の部屋のおかみさん、マネジャーを含む約950人が参加した。

 東大医科学研究所の四柳宏教授らが講師を務め、約1時間にわたり基礎知識や予防法などを説明。肥満体形や糖尿病の持病があると、重症化の可能性が高くなる点などにも言及があった。四柳教授は「本場所を安全に開催できるよう、全員が気持ちを新たにしていただけたのでは」とコメントした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月31日のニュース