貴景勝が婚約 元大関・北天佑次女で元モデルの千葉有希奈さん「この人と共に、ずっと」

[ 2020年8月31日 05:30 ]

講習会に臨む貴景勝(左)と玉鷲(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 大相撲の大関・貴景勝(24=千賀ノ浦部屋)が30日、元大関・北天佑の千葉勝彦氏(故人)の次女で、元モデルの千葉有希奈さん(28)と婚約したことを発表した。日本相撲協会を通じ「勝負の世界にいる私にとって常に相撲に集中できるよう、いつも私のことを第一に考えてくれ、どんな時も変わらず明るく接してくれるその存在に何度も救われました。そして、この人と共に、ずっと人生を歩んでいきたいと思いました」とのコメントを出した。

 千葉さんは1メートル67の長身美女で、オスカープロモーションに所属してファッションモデルなどを務めた。相撲関連の雑誌や番組にも登場し、今年2月放送のフジテレビ「ジャンクSPORTS」では貴景勝と共演。現在は仕事をやめており、貴景勝は「私のサポートに専念してくれております」と説明した。

 千葉さんの父の元北天佑は怪力で知られ、「北海の白クマ」の異名を取った。大関44場所で幕内優勝は2回。引退後の94年に二十山部屋を起こしたが、06年6月、腎臓がんのため45歳の若さで亡くなっている。相撲部屋や力士への理解がある女性との婚約で貴景勝はさらなる飛躍が期待される。「これからも感謝の気持ちを忘れず、より一層相撲道にまい進する所存でございます」と精進を誓った。

 ◆貴景勝 光信(たかけいしょう・みつのぶ=本名佐藤貴信)1996年(平8)8月5日生まれ、兵庫県芦屋市出身の24歳。埼玉栄高から貴乃花部屋に入門し、14年秋場所初土俵。17年初場所で新入幕を果たし、佐藤から貴景勝に改名。18年10月に千賀ノ浦部屋に移籍し、直後の18年九州場所は小結で初優勝。19年春場所後に大関昇進。右膝負傷で在位2場所で陥落したが、同年秋場所で12勝を挙げて大関に復帰した。得意は突き、押し。1メートル75、 169キロ。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月31日のニュース