篠崎、逆転初優勝に笑顔「まさか優勝とは…」

[ 2020年8月31日 05:30 ]

男子シニアゴルフツアー マルハン・カップ太平洋クラブ・シニア最終日 ( 2020年8月30日    静岡県御殿場市 太平洋C御殿場C=7020ヤード、パー72 )

逆転優勝した篠崎
Photo By スポニチ

 首位でスタートしたスポニチ本紙ゴルフ天国の“先生”藤田寛之(51=葛城GC)は、72と伸び悩み通算7アンダーの3位に終わった。3打差の5位で出た篠崎紀夫(50=北谷津ゴルフガーデン)が67の通算9アンダーで回り、塚田好宣(51=フリー)とのプレーオフを制し、初優勝した。

 藤田と同学年の篠崎が、同じ、同学年の塚田をプレーオフで破り初優勝した。「このところ調子は良かったのですが、まさか優勝とは…」と笑顔。初日は首位の藤田に3打差をつけられ「同じ年齢、同期の中ではやっぱり抜けている」と圧倒された。それでも「(シニア初戦で)そんなに簡単に勝たれても、という思いはあった」と6バーディー、1ボギーで回り逆転した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月31日のニュース