ボルト氏も新型コロナに感染 無防備なバースデー・パーティーが原因?

[ 2020年8月25日 14:51 ]

新型コロナウイルスに感染したことが判明したウサイン・ボルト氏(AP)
Photo By AP

 陸上男子の100と200メートルの世界記録保持者で、五輪で計8個の金メダルを獲得しているウサイン・ボルト氏(34=ジャマイカ)が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示し、自己検疫に入った。

 ジャマイカの保健省が24日に明らかにしたもので、同氏は「症状はないが安全を確保するために自己検疫に入った」と語りながらベッドに横たわっている動画を投稿。仕事で海外に出かけるために受けた22日の検査で陽性反応が出てしまった。

 21日には34歳の誕生日を祝うダンス・パーティーが開かれたが、出席者の1人が投稿した動画ではマスクをしていない大勢の人にボルト氏が取り囲まれる場面が映し出されていた。

 なおジャマイカでは24日、新たに83人の感染者が判明したが、これは1日としてはこれまでで最多。累計では1612人が感染して53人が現在も入院している。これに伴い、午後9時から翌日の午前5時に設定されている外出禁止令は9月30日まで延長されることになった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月25日のニュース