米ルイジアナ&テキサス州が2つのハリケーンで厳戒態勢 アストロズ対エンゼルス戦は日程変更

[ 2020年8月25日 12:15 ]

高波に襲われているフロリダ州キーウエストの海岸(AP)
Photo By AP

 メキシコ湾で発生していたハリケーン「マルコ」が24日、勢力を熱帯低気圧に落とした状態で米ルイジアナ州ニューオーリンズ付近に上陸し、テキサス州方面に移動した。

 一方、カリブ海で発生していた熱帯低気圧の「ローラ」はキューバを直撃。このあとフロリダ半島をかすめてメキシコ湾に入り、最大風速49メートルのカテゴリー3のハリケーンに発達して26日から27日にかけて再びニューオーリンズを直撃するものと見られている。

 「ローラ」の直撃を受けたハイチとドミニカ共和国では11人が死亡しており、すでに「マルコ」の影響で各所に被害が発生しているニューオーリンズは厳戒態勢。これを受けて27日にテキサス州ヒューストンで行われる予定だった大リーグのアストロズ対エンゼルスの4連戦最終戦は、25日にダブルヘッダー(7イニング制)の2試合目として行われることになった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月25日のニュース