今年もシンデレラ!世界304位ポポフV「数週間前は夢にも見なかった」

[ 2020年8月25日 05:30 ]

米女子ゴルフツアー AIG全英女子オープン最終日 ( 2020年8月23日    英国トルーン ロイヤルトルーンGC=6649ヤード、パー71 )

通算7アンダーで優勝し、笑顔でトロフィーを掲げるソフィア・ポポフ(R&A提供)
Photo By ゲッティ=共同

 昨年の渋野に次いで今年もシンデレラが誕生した。3差リードで迎えた18番。ポポフは20センチのウイニングパットを打つ前から、涙があふれて止まらなかった。

 主戦場の米下部ツアーでも未勝利のダークホース。感染症のライム病にも悩まされ、一時はゴルフをやめようと思ったこともあったという。「数週間前はこんなこと夢にも見なかった。でもゴルフでは起こり得ること」と話した。英メディアによると世界304位からの優勝は女子メジャーで最も低いランキングからの番狂わせ。「努力したことが報われた」と人生最高の瞬間をかみしめていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月25日のニュース