西郷、ボギーなしで首位に並んだ プロ2戦目で初優勝へ「後半のショットの感覚が良かった」

[ 2020年8月16日 05:30 ]

女子ゴルフツアーNEC軽井沢72   第2日 ( 2020年8月15日    長野県 軽井沢72G北C=6710ヤード、パー72 )

3番ティーショットを放つ西郷真央。(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 5位から出た西郷はボギーなしの4バーディー、68で回り通算8アンダーで首位に並んだ。好調の要因は「パッティング」と言い切る。不安を抱えている背中の痛みは「ほとんど痛くなかった。無理に振っていない」と明るい表情で説明した。

 プロデビュー戦だった6月のアース・モンダミンカップに続く最終日最終組。前回は2位でスタートしながら5位に終わり優勝に手が届かなかったが「後半のショットの感覚が良かったので、チャンスはある。緊張もない」と2戦目での初優勝を見据えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月16日のニュース