Vリーグが「ハイキュー!!」最終回記念の特別マッチ 15万人以上が視聴

[ 2020年8月16日 18:13 ]

点を取り、原作内で登場するキャラクターの決めポーズをする「シュヴァイデンアドラーズ」チーム(手前中央の白いユニホームが池田)
Photo By スポニチ

 バレーボールのVリーグは16日、宮城・カメイアリーナ仙台で「ハイキュー!!×Vリーグスペシャルマッチ」を開催した。バレーボール漫画「ハイキュー!!」が最終回を迎えたことを記念して企画。Vリーガーが作中さながらのハイレベルなプレーを随所で披露した。

 選手達は主人公の日向翔陽が所属する「ブラックジャッカル」とライバル・影山飛雄の「アドラーズ」の2チームに分かれて3セットマッチを実施。2―1で勝利したアドラーズの池田幸太(VC長野)は「愛読している漫画とのコラボだったので参加できたことはすごくうれしい。2カ月後にVリーグも開幕するので見に来て欲しい」と呼び掛けていた。

 新型コロナウイルス感染防止のためにイベントは無観客で行われたが、YouTubeの配信では15万人以上が視聴した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月16日のニュース