男子ゴルフツアー7月開幕目指す シード選手の約半数が外国人で入国制限…開催へのハードル高く

[ 2020年6月4日 05:30 ]

 4月の国内初戦から中止が続く男子ツアーは、7月8~12日のゴルフパートナー・プロアマ(茨城・取手国際GC)での開幕を目指している。

 今季は全25試合を予定していたが、現時点で9試合の延期および中止が決定済み。男子はシード選手(昨年の賞金ランク上位65人)の約半数を外国人選手が占めており、日本政府が実施する入国制限によって女子ツアー以上に開催へのハードルは高い。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月4日のニュース