マスターズGCレディース中止 主催3社とJLPGA「安全確保が第一」

[ 2020年6月4日 05:30 ]

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は3日、10月22~25日に兵庫県のマスターズGCで予定されていた「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」(スポニチほか主催)を中止すると発表した。

 主催3社とJLPGAは連名で「ギャラリー、選手、関係者の皆さまの安全確保が第一との考えにいたった次第です」と理由を説明。大会は国内女子ツアー最高の賞金総額2億4000万円が設定されており、昨年大会は柏原明日架が制していた。今回の中止により、今年予定されていた37試合中20試合目の中止となった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月4日のニュース