陸上日本選手権は10月新潟で開催 コロナ収束方向なら「観客も入れたい」

[ 2020年6月4日 19:02 ]

 日本陸連は4日、新型コロナウイルスの影響で延期されていた日本選手権を10月1~3日の日程で新潟・デンカビッグスワンスタジアムで開催すると発表した。長距離種目は五輪代表選考になる可能性を含めて12月初旬の開催を検討していくとした。同日に行われた理事会後に取材に応じた尾県貢専務理事は「感染症の状況が改善方向なら観客も入れたい」と通常開催の可能性についても言及した。

 日本選手権を巡っては、国立競技場での開催を目指していたが他イベントなどの日程などを考慮して断念。尾県専務理事は「(国立は)選択肢の一つだったが、無理だった。新潟は良い記録が出る競技場なのでアスリートが大活躍できることを願っている」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月4日のニュース