陸上4・19出雲大会中止 桐生ら今季初戦エントリーしていた

[ 2020年3月31日 05:30 ]

桐生祥秀
Photo By スポニチ

 島根陸上競技協会は30日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月19日に開催予定だった出雲大会を中止すると発表した。19年世界選手権男子400メートルリレー銅メダルの桐生祥秀(24=日本生命)らが今季初戦としてエントリーしていた。

 関係者によると、同18、19日に予定されていた兵庫リレーカーニバル(神戸ユニバ)も開催は難しい状況で近日中にも発表される見通しだという。4月24日の東京混成大会(東京・駒沢)は同7日に開催について決定する。すでに同11日の金栗記念は中止、5月2日の静岡国際も延期が発表されている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月31日のニュース