バド代表、4月強化合宿&5月熊本合宿が中止 桃田の代表復帰は先送りに

[ 2020年3月31日 19:01 ]

バドミントンの桃田
Photo By スポニチ

 日本バドミントン協会は31日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で4月12~19日の日本代表強化合宿(東京・味の素ナショナルトレーニングセンター)や5月1~7日の日本代表熊本合宿など5事業を中止することを発表した。日本政府や各機関の感染対策継続や、各自治体の対応状況および国内外の広がりを踏まえ、協議を重ねた総合的に判断したという。

 今年1月の交通事故での負傷から実戦復帰を目指す男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗(25=NTT東日本)は順調に回復しており、4月12日から始まる強化合宿から日本代表に合流する予定だった。エースの代表復帰は最短で5月7~13日に味の素ナショナルトレーニングセンターで行われる強化合宿となるが、先行きは不透明だ。

 バドミントンは今月15日に終わった全英オープン後にワールドツアーを中断。世界連盟が、4月末まで争われる予定だった東京五輪選考レースの見直しを行っている。全英オープンから帰国した日本選手団は日本協会から2週間の自宅待機を要請されており、31日でその期間が終わる。各チームの判断で練習が再開されるが、日本代表の国際大会への参加は5月31日まで中止している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月31日のニュース