東京五輪組織委、飲料水1人1本持ち込みOKに 大会史上初の“許可”暑さ対策目的で

[ 2020年3月31日 05:30 ]

東京五輪 新日程決定

組織委員会の理事会であいさつする森会長
Photo By 代表撮影

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は大会時の競技会場への持ち込み禁止物や禁止行為を発表し、ノンアルコール飲料は750ミリリットルまでのペットボトルか水筒を原則試飲の上、1人1本に限り持ち込み可とした。暑さ対策が目的で、過去大会で飲料持ち込み許可の例はないという。食品は個人消費を目的とした腐らないもの、折り畳み傘や「自撮り棒」は持ち込めるが座席付近で使用は禁止。消毒用アルコール液や日焼け止めクリームは容量約100ミリリットル以下なら持ち込める。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月31日のニュース