朝乃山 無観客センバツ球児を思いやる「応援が力になるのは相撲も似ている」

[ 2020年3月6日 05:30 ]

8日初日 大相撲春場所

所属の高砂部屋で朝玉勢(左)と相撲を取る朝乃山
Photo By スポニチ

 大関獲りを目指す関脇・朝乃山(26=高砂部屋)は大阪市中央区の所属部屋で本格的な稽古を打ち上げた。十両の朝玉勢らと10番取って全勝で「疲れはぼちぼちあるけど、いい稽古ができた。自分がやってきたことを信じてやりたい」と手応えを口にした。

 高校野球の選抜大会も春場所同様、無観客開催へ準備を進める方針となり「応援が力になるという意味では相撲も似ている」と球児の心情を思いやっていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月6日のニュース