白鵬 「ケガをしない体づくり」で35歳年間最多勝狙う 

[ 2020年1月12日 05:30 ]

大相撲初場所 12日初日

両国国技館で行われた優勝額贈呈式でポーズをとる令和元年秋場所優勝の御嶽海(左)と令和元年九州場所で優勝の白鵬
Photo By スポニチ

 4場所ぶりに東の正横綱となった白鵬は「(西から東になると)目線が変わってくる。土俵入りも。そのへんを思い出しながらやりたい」と余裕たっぷりに語った。

 今年の目標は「ケガをしない体づくりをして15日間取り切る。(3月で)35歳になる。35歳での年間最多勝があってもいいのかな」。年間を通して主役を務め、大目標の優勝50回につなげるつもりだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月12日のニュース