サンウルブス始動 23年W杯出場へ 森谷は先輩中村の活躍に「刺激」

[ 2020年1月7日 05:30 ]

 スーパーラグビー(SR)で最終5季目を迎えるサンウルブズが6日、来月1日の開幕レベルズ戦(レベスタ)に向けて千葉県市原市で合宿を開始した。

 シーズンが重複するトップリーグからの参加選手が限られる中、SR初参戦のCTB森谷圭介(パナソニック)は「決断は難しくなかった。上(日本代表)を目指すために違う環境に身を置く方がいいと思った」と語った。帝京大の先輩だったCTB中村(サントリー)らがW杯で活躍。「身近にいた人があのレベルであのパフォーマンスを見せたのは凄い」と刺激を力に、23年W杯を目指す覚悟だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月7日のニュース