初の単独優勝に桐蔭学園OB松島幸太朗も祝福「すごく力が入った」

[ 2020年1月7日 17:51 ]

第99回全国高校ラグビー大会決勝   桐蔭学園23―14御所実 ( 2020年1月7日    大阪府東大阪市・花園ラグビー場 )

日本代表FB松島幸太朗
Photo By スポニチ

 9大会ぶり2度目の優勝を果たした桐蔭学園(神奈川)出身で、東福岡(福岡)との両校優勝だった前回優勝時のメンバーだった日本代表FB松島幸太朗(26=サントリー)は、所属チームを通じて祝福のコメントを寄せた。

 この日はチーム練習参加のために現地応援をかなわなかった松島だが、クラブハウスでテレビ観戦した模様だ。試合後には自身のツイッターに桐蔭学園の応援ジャージーを着用し、13年度準優勝メンバーだった同僚の堀越康介とのツーショット写真も公開。自身は成し遂げられなかった単独優勝を、心底喜んでいるようだった。

 ▽松島コメント 優勝おめでとうございます。LIVEでテレビで見ていて、前半は(相手の)素晴らしいディフェンスでプレッシャーを受けましたけど、後半は立て直して、途中から安心して見ることができました。やっと単独優勝ができると思うと、すごく力が入りました!桐蔭卒業生も絶対喜んでいるはずです!みんな本当におめでとう!先生(藤原監督)たちも今年こそはとずっとずっと思っていたと思います。おつかれさまでした!

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月7日のニュース