申ジエ トラブル乗り越え17位、最終日は「悔いのない一日を…」

[ 2019年12月1日 05:30 ]

女子ゴルフツアー ツアー選手権リコー杯第3日 ( 2019年11月30日    宮崎県 宮崎CC=6535ヤード、パー72 )

1番、第4打を放つ申ジエ(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 トラブルに負けず申ジエが71とスコアを伸ばした。1番パー4で第2打が右ラフの巨木の枝に引っかかってロストボールの憂き目。打ち直しの第4打もグリーン奥のラフに転がった。「ピンまで18ヤード。いつも狙いはカップ」。アプローチを直接放り込む“ナイスボギー”でピンチを切り抜け、その後3バーディーを奪って17位と、順位を下げなかった。

単独2位以上なら、逆転女王の可能性が残り平均ストローク1位(現在69.8882)の記録も懸かる。「一打に集中して悔いのない一日になることを祈る」と平常心で最終日に向かう。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月1日のニュース