柳田将洋 スタメン起用に納得回答「しっかり決めたいなという思いで」

[ 2019年10月9日 21:48 ]

バレーボール男子W杯 第6日   日本3-0オーストラリア ( 2019年10月9日    グリーンアリーナ広島・大アリーナ )

第2セット、スパイクを決める柳田
Photo By 共同

 オーストラリア戦のスターティングメンバーには、エース・石川祐希、そしてその対角に主将・柳田将洋の名前が。今大会初めて、この2人がスタメンで名を連ねた。

 ここまで納得のいく活躍が出来ずにいた柳田。この試合ではスタメン起用に応え、今までのうっ憤を晴らすような活躍を見せた。試合を振り返り「3-0でしっかり勝つことが出来たので、次につながるゲームが出来たと思ってます」と、好結果につなげたことに胸を張った。

 第1セットは比較的楽な展開だったが、一転、第2セットは点差のつかない苦しい展開に。そんな中、中盤でポイント重ねて流れを呼び込んだ。その事を振られると「今回初めてスタメンで戦えたので、しっかり決めたいなという思いで決めました」と、この日のスタメン起用を意気に感じていた。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年10月9日のニュース