オールブラックス 21日の南ア戦メンバー発表、SOモウンガ先発復帰「興奮している」

[ 2019年9月19日 13:26 ]

南ア戦メンバーが決まり、会見するニュージーランド代表のリード主将(撮影・中出健太郎)
Photo By スポニチ

 ラグビーのニュージーランド代表オールブラックスは19日、W杯日本大会1次リーグ初戦、南アフリカ戦(21日、日産ス)の登録メンバー23人を発表した。8月のオーストラリア戦で肩を負傷したSOリッチー・モウンガ(25)が先発復帰し、FBボーデン・バレット(28)とダブル司令塔を形成。ケガで離脱したルーク・ジェーコブセン(22)の代わりに急きょ招集されたフランカーのシャノン・フリゼル(25)がリザーブ入りした。ロックのサミュエル・ホワイトロック(30)はW杯通算15試合目の出場、No・8キーラン・リード主将(33)は123キャップ目となる。

 都内で会見したリード主将は「キャリアの中でもビッグゲーム。大きなチャンレジだ。ただ、オールブラックスは常にビッグゲームを戦ってきた。今週は楽しんで、土曜日(21日)にいいゲームをしたい」とコメント。モウンガは「初めてのW杯なので凄く興奮している。夢がかなった」と感激気味に話し、「ケガをした時は何もできずに大変だったが、メディカルチームによくしてもらった。ここに来ることができて感謝している」と恩返しを誓った。
 オールブラックスのメンバーは以下のとおり。

 1 ジョー・ムーディー(クルセーダーズ)
 2 デーン・コールズ(ハリケーンズ)
 3 ネポ・ラウララ(チーフス)
 4 サミュエル・ホワイトロック(クルセーダーズ)
 5 スコット・バレット(クルセーダーズ)
 6 アーディー・サベア(ハリケーンズ)
 7 サム・ケーン(チーフス)
 8 キーラン・リード(クルセーダーズ)主将
 9 アーロン・スミス(ハイランダーズ)
 10 リッチー・モウンガ(クルセーダーズ)
 11 ジョージ・ブリッジ(クルセーダーズ)
 12 ライアン・クロティ(クルセーダーズ)
 13 アントン・レーナートブラウン(チーフス)
 14 セブ・リース(クルセーダーズ)
 15 ボーデン・バレット(ブルーズ)

 16 コディー・テーラー(クルセーダーズ)
 17 オファ・トゥンガファシ(ブルーズ)
 18 アンガス・タアバオ(チーフス)
 19 パトリック・トゥイプロトゥ(ブルーズ)
 20 シャノン・フリゼル(ハイランダーズ)
 21 TJ・ペレナラ(ハリケーンズ)
 22 ソニービル・ウィリアムズ(ブルーズ)
 23 ベン・スミス(ハイランダーズ)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月19日のニュース