カド番大関に明暗 栃ノ心完敗、豪栄道は盤石

[ 2019年9月9日 05:30 ]

大相撲秋場所初日 ( 2019年9月8日    両国国技館 )

逸ノ城(左)に上手投げで敗れた栃ノ心(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

カド番の2大関は明暗を分けた。右膝を痛めている栃ノ心はすぐに左前まわしを許し、逸ノ城の間髪入れない上手投げで転がされた。7連勝中だった相手になすすべなく敗れ「(左右の)どっちも足が出てなかったよな」と嘆いた。

 豪栄道は勝負どころで前に出て碧山を押し出した。「とりあえず勝ったので、まずまずのスタート。下から攻められた」と納得。「秋場所は験がいいので頑張ります」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月9日のニュース