五輪チケット“セカンドチャンス”60万枚超 8・8開始へ

[ 2019年7月24日 05:30 ]

報道陣に公開された新国立競技場の建設現場
Photo By スポニチ

 東京五輪チケットの1次抽選販売で1枚も当たらなかった人向けに実施する「追加抽選」について、公式販売サイトでの申し込み受け付け開始を8月8日とし、60万枚超を販売する方向で大会組織委員会が最終調整していることが23日、分かった。

 対象競技はバレーボールやバスケットボール、ハンドボール、ビーチバレー、ホッケーなどのほか、陸上も含まれる見通し。1次リーグや予選が中心とみられる。

 ≪JTBツアー商品詳細発表≫JTBは23日、2020年東京五輪のツアー商品の詳細を発表した。開会式と閉会式に加え、競技を16日間観戦する18泊19日のプランが、2人で宿泊した場合に1人当たり450万円と最高額だった。京王プラザホテル(東京都新宿区)のスイートルームに連泊し、柔道や水泳、陸上、サッカーなど主要競技を楽しめる。このほか6泊7日などのプランもあり、旅行代金は28万8000円から。ツアーは抽選で、申し込みは24日正午から8月15日正午まで。JTBホームページのみで受け付ける。当選者には9月中旬にメールで通知し、店舗などで契約してもらう。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年7月24日のニュース