貴乃花氏 再出場の元弟子・貴景勝に「生きざまをどれくらい見せてくれるか期待」

[ 2019年5月19日 15:00 ]

<貴乃花道場発足会見>会見をする貴乃花光司氏(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 元横綱で元貴乃花親方の貴乃花光司氏(46)が19日、東京都千代田区の帝国ホテルで一般社団法人貴乃花道場の設立会見を行った。

 一部で噂されている政界進出について「全くございません。今後もありません」とあらためて否定した。

 また、右膝のケガで5日目から夏場所を休場していた元弟子の大関・貴景勝が、きょう8日目から再出場することになった。「(貴景勝が)大関に上がってくれたのは何よりの喜びでした。きょうから再出場するということで、直接教えることはできませんが、土俵に上がって、(力士としての)生きざまを今場所の残りの相撲でどれくらい見せてくれるかなという期待感と、まだ上(横綱)があるので、そこを目指してほしいという気持ちでいます」と話していた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年5月19日のニュース