×

大関獲りの貴景勝が勝ち越し王手 白鵬は9連勝

[ 2019年3月18日 17:59 ]

<春場所9日目>千代大龍(右)を突き落としで破る貴景勝(撮影・亀井 直樹) 
Photo By スポニチ

 大相撲春場所9日目は18日、大阪・エディオンアリーナ大阪で行われ、大関獲りの関脇・貴景勝は千代大龍を突き落としで破り、2敗をキープ。勝ち越しに王手を懸けた。10日目は横綱・鶴竜と対戦する。

 横綱・白鵬は先場所敗れた小結・御嶽海を寄り切りで下して9戦全勝。大関・豪栄道と前頭・逸ノ城の1敗同士の対決は、逸ノ城が小手投げで勝って勝ち越しを決めた。横綱・鶴竜は栃煌山を押し出し、大関の高安は玉鷲を押し出してそれぞれ8勝目を挙げた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年3月18日のニュース