×

世界選手権へロシア女子勢が公式練習 ザギトワ姿見せずも、メドベ&サモドゥロワが好感触

[ 2019年3月18日 14:03 ]

<世界フィギュア公式練習>本番リンクで練習するメドベージェワ(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 20日開幕のフィギュアスケート世界選手権(さいたまスーパーアリーナ)の公式練習が18日、スタートし、ロシア女子勢がメーンリンクで調整した。

 18年平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(16)は姿を現さなかったが、同銀メダルで16、17年世界選手権連覇のエフゲニア・メドベージェワ(19)と今年1月の欧州選手権女王のソフィア・サモドゥロワ(16)が汗を流した。2人ともブラックの練習着で滑りを確認した。

 メドベージェワはSP曲をかけ、フリップ―トーループの連続3回転ジャンプ、2回転アクセル、3回転ループをクリーンに成功。サモドゥロワもフリー曲を確認し、2回転半―3回転トーループの連続ジャンプなどを決めた。日本開催の大舞台へ向け、好感触を印象づけた。

 女子SPは20日、男子SPは21日、女子フリーは22日、男子フリーは23日に行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年3月18日のニュース