23歳“神中学”出身の上原、新ヒロインの座射止める!

[ 2019年3月10日 05:30 ]

MGC出場権獲得を目指す上原
Photo By スポニチ

 芸能人を多く輩出する“神中学校”出身の上原美幸(23=第一生命)が、10日号砲の名古屋ウィメンズマラソンで新ヒロインの座を狙う。9日、名古屋市内で調整し、「コンディションが凄くいい」と体調の良さをアピールした。

 通った鹿児島市立皇徳寺中の卒業生にはAKB48柏木由紀(27)、女優の加藤ローサ(33)、女優・上白石姉妹の萌音(21)と萌歌(19)らがいる。劇場アニメ「君の名は。」で、ヒロインの声優を務めた萌音とは親しい仲だ。

 「年下ですけどよく話をしていました。仲良くて。今もSNSで連絡を取っています」

 長距離界のホープも有名人になれる素質十分。16年リオ五輪5000メートル代表のスピードを生かし、昨年9月の初マラソン、ベルリンで2時間25分46秒(9位)の好走をした。

 9月15日の東京五輪代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権を懸けたシリーズの最終戦。2時間30分14秒以内なら当確だが、「先頭に食らいつくイメージがあります」とあくまで攻める計画。スポットライトを浴びる準備ができている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年3月10日のニュース