相撲協会、過度な験担ぎのヒゲ禁止「神聖な土俵だから」 もみあげはOK

[ 2019年2月26日 17:44 ]

 力士に“ひげ剃り勧告”!? 日本相撲協会の尾車事業部長(元大関・琴風)は26日、大阪市内で報道陣に対応し、2月8日の理事会で、本場所土俵における見た目や所作についての決まり事をまとめた「力士(競技者)規定」を改訂したことを公表した。

 改訂された同規定の第2条には「力士は…(中略)伸びた爪、刺青(いれずみ)、過度な験担ぎによる髭(ひげ)などは禁止である」と明記された。

 同部長は「今まで、具体的には書いていなかった。(でも)神聖な土俵だから。テレビで私とか理事長が見ていても、髭を見て“なんだこれ”と感じることがあった。なるべく見苦しくないように。晴れ舞台に上がるわけだから。見ている方も(その方が)気持ちがいい」と、改訂に至った背景を説明した。

 一部の力士は、ひげを剃らずに白星を挙げると、負けるまでは伸ばし続けることがある。

 一方で「もみあげ」については、同部長は「ひげではない」とし、不問に付す考えを示した。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年2月26日のニュース