陵侑 世界の頂点へ「しっかりやる」、欧州でも人気上昇

[ 2019年2月22日 05:30 ]

世界ノルディック公式練習 ラージヒルを飛ぶ小林陵
Photo By 共同

 ノルディックスキーの世界選手権は20日、オーストリアのゼーフェルトで開幕し、ジャンプ男子でW杯個人総合首位の小林陵侑(土屋ホーム)はインスブルックのラージヒル(ヒルサイズ=HS130メートル)で初めての公式練習を行った。1回目は118メートルにとどまったが、2回目は124メートルとまずまずの飛躍だった。

 17日のW杯個人第22戦で11勝目を挙げ、勢いに乗る。今季の活躍で本場の欧州でも人気が急上昇し、この日もサインや写真撮影を求められていた。小林陵は23日の本戦に向け「まだ練習がある。しっかりやっていければ」と足元を見つめた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「バスケットボールW杯2019」特集記事

2019年2月22日のニュース