奈紗 出遅れ10差52位、1カ月ぶり実戦で精彩欠いた

[ 2019年2月22日 05:30 ]

米女子ツアー ホンダLPGA第1日 ( 2019年2月21日    タイ サイアムCC=6576ヤード、パー72 )

ホンダLPGA第1日 11番でティーショットを放つ畑岡。1オーバーで52位
Photo By 共同

 今季2戦目となる畑岡奈紗(20=森ビル)は1イーグル、1バーディー、4ボギーの73で52位と出遅れた。上原彩子(35=モスバーガー)が6バーディー、2ボギーの68をマークし、首位と5打差の10位と好発進。新垣比菜(20=ダイキン工業)は71の36位、山口すず夏(18=環境ステーション)は52位。63で回ったチ・ウンヒ(32=韓国)が首位に立った。

 開幕戦以来、約1カ月ぶりの実戦だった畑岡は精彩を欠いた。練習で好調だったショット、パットともいまひとつで「試合勘というか。ショットは(体の)切り返しだと思う」と残念そうだった。

 2番の林からの第2打ではテークバックの際にクラブが木に当たったがスイングを止められずに打ち、フェアウエーに戻せずボギー。7番でピンまで2メートルに2オンする会心のイーグルを奪っても、勢いにつなげられなかった。後半のインでも14番で右ラフからの第2打を木に当てるなど4オン1パットのボギー。17番でバーディーを奪ったが、首位とは10打差の52位と出遅れた。「もう少しパー5で(バーディーが)取れないと、いい流れで回れない」ともどかしそうだった。

 ▼10位上原彩子 自分ができるベストを尽くした。(スコアの)伸ばし合いになるので、しっかりチャンスのところで伸ばせるようにしたい。(最終9番でチップインバーディーなどパット好調)

 ▼36位新垣比菜 前半に4つ落として、どうなることやらと思ったが(最終的に)アンダーパーで回れてうれしい。後半のいい感触で第2ラウンドも回れるようにしたい。(7番でイーグルなど後半は31)

 ▼52位山口すず夏 最初は順調だったけど後半の最初のホールでボギーにしてから、ズルズルいってしまった。もったいないのが多かった。悔しい。(後半は1番から4連続ボギーで失速)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年2月22日のニュース