神野 ケニア合宿から帰国、3・3東京でMGC出場権だ

[ 2019年2月22日 05:30 ]

東京マラソン出場に向けてケニア合宿から帰国した神野
Photo By スポニチ

 来月3日の東京マラソンに出場する“3代目・山の神”こと神野大地(25=セルソース)が21日、約1カ月のケニア合宿から帰国した。

 東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」出場権獲得に向け「確実に獲ることを最大の目標にしたい」と意気込みを語った。標高2400メートルの高地で行った2度目の合宿は、前回はしなかったという3部練習や高低差300メートルのコースなどで週200キロを走り込んだ。「攻めた練習ができた。この1カ月、ケニアにいるランナーで一番多く走ったと思う」という自信を胸に号砲を待つ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年2月22日のニュース