女子は16歳の伊藤ふたば、男子は唯一4完登の楢崎がボルダリングV

[ 2018年11月10日 05:30 ]

スポーツクライミング アジア選手権第3日 ( 2018年11月9日    鳥取・倉吉体育文化会館 )

優勝した伊藤ふたば
Photo By 共同

 男女のボルダリング決勝が行われ、女子は16歳の伊藤ふたば(TEAM au)が優勝し、倉菜々子(愛知・安城学園高)は2位に入った。

 伊藤と倉は完登数3、ゾーン獲得数4で並んだが、完登に要したトライ数の少ない伊藤が上位となった。

 男子は19歳の楢崎明智(TEAM au)が唯一の4完登で優勝。2位には渡部桂太(住友電装)が入った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年11月10日のニュース